私は一度だけ自分が原因で交通事故を起こしたことがあります。

雨の日に仕事に行くために急いでいたのに中々右折することが出来ませんでした。

やっと長い車の列が切れたと思い急いでハンドルを切ったら、少し遅れて車が直進を猛スピードで走ってきたのです。「あっ!」と思った時は遅くてぶつかってしまいました。

雨ということで視界が悪く走ってくる車が見えなかったのです。

すぐにしたのは警察に電話をすること。その時場所を聞かれますが私は家の近くだったので割とすぐに答えられましたが、これが家から遠かったらすぐには言えなかったかもしれません。事故を起こした時は場所を確認してから電話したほうが良いと思います。

幸い事故を起こした二人とも身体に怪我は無かったので車の保証だけお互いの保険ですることになりました。

やはり私のほうが過失割合は大きく、9:1でしたが、その時は何でもいいから早く解決して欲しかったのであまり気にしませんでした。

私の入っていた保険会社は対応はとても早くて良かったです。また、車両保険に入っていたので保険ですべて修理が出来たので助かりました。

事故を起こすとショックで思考能力が無くなるので、何もかも保険会社さんに任せられて本当に良かったし、金銭的にも辛い思いをしなくて楽でしたね。車両保険は高くつくのですが、それからずっと車両保険は外さずにつけています。雨の日の運転は気をつけて、右折はなるべく信号のあるところでするようになりました。また運転する時は時間の余裕を持って焦らないように心がけています。