自転車に乗っていて、横から飛び出てきた車に思いっきり跳ねられました。しかし、思いの外ちゃんと受け身をとれていたので、外傷もなくぴんぴんしておりました。ですので、救急車呼ぶか聞かれましたが、大丈夫だと答えてしまい、病院にはいきませんでした。しかし、その後に骨の調子が悪くなってしまい病院にいきましたが、事故した直後にいかなかったし、事故から1週間たったあとだったので、本当に事故の原因により骨に影響があったのか、相手の保険会社にかなり疑われました。

病院の医師に、事故によるものであるという診断書を書いていただきました。しかし、事故からだいぶ時間が空いていましたので、医師もだいぶ疑ってはいましたが、しっかり事情を説明したら渋りながらも事故によるものだと診断書を書いていただけました。あと、事故の前の健康診断等をしっかり定期的に行っているのかということも保険会社からしつこく聞かれましたので、健康診断を行っている病院に旨を伝え、保険会社と話をしていただきました。事故の前は元気でしたよというお墨付きが定期的な健康診断で証明できました。

とりあえず、事故に巻き込まれたら、怪我の有無に関わらず、頭の先から足の先まで、全部精密検査を受けてもよいのではないかと思います。