自動車を所有するようになると自動車保険にも加入する事になります。まず必ず加入しなければいけない自賠責保険は被害者への補償に適用される保険です。事故を起こした時に被害者に怪我をさせてしまったり死亡させてしまったりした時に保険が適用されて保険金を受け取る事が出来ます。しかし自賠責保険では補えない事もあるので任意保険の加入も必要になってきます。そこで加入しておきたい任意保険を挙げていく事にしましょう。

・対人賠償責任保険

事故を起こした時に被害者への補償のための保険になります。補償内容が広く自賠責保険で補いきれなかった時に必要になってくるので任意保険の中で加入しておきたい保険です。

・対物賠償責任保険

事故を起こして人の所有物に損害を与えた時に補償するための保険になります。人の家に突っ込んでしまったなど多額の弁償をしなければいけなくなる事もあるので加入いておきたい保険です。

・車両保険

事故を起こした時に車の修理をするための保険になります。事故によっては車の修理費が高くなるので特に新車を購入した時や高級車を所有している人は加入しておきたい保険です。